日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ケルン大迫不発「流れは悪くなかった」

ハノーバー戦の前半、競り合うケルンの大迫(左)(共同
ハノーバー戦の前半、競り合うケルンの大迫(左)(共同

<ブンデスリーガ:ケルン1-1ハノーバー>◇21日◇ケルン

 2トップの一角として先発したケルンのFW大迫勇也は積極的にシュートを放ったが、得点に絡むことはできなかった。

 ホームで引き分けに終わり「流れは悪くなかったし、いい時間帯は多く続いた。勝ち切れる試合をできないかなと思う」と悔しさを押し殺すように言った。

 味方がロングボールを多用する中、前線で体を張ったプレーではチームに貢献した。「前に行く姿勢は出さなきゃいけない」と話した。

 [2015年2月22日18時19分]

PR情報







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞