日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


チェルシーサポ、ロンドンでも差別行為か

 イングランド・プレミアリーグ、チェルシーのサポーター集団がパリの地下鉄駅で黒人男性に人種差別行為をした問題で、新たにロンドンの駅でも差別的な歌を歌っていたとして英国警察が捜査に乗り出したことが22日、分かった。英BBC放送などが報じた。

 17日にパリで行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)、パリサンジェルマン戦の試合前に黒人の乗車を妨害した事件は波紋を広げ、チェルシーは関与が疑われる計5人に本拠地への入場禁止処分などを科した。

 新たな問題はパリの試合観戦から戻った集団が18日にロンドンのセントパンクラス駅で起こし、苦情が寄せられたという。

 チェルシーは21日の国内リーグ戦で反人種差別の誓いを立て、サポーターも人種差別を非難する横断幕を張り出した。

 [2015年2月22日23時17分]

PR情報







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞