国際テニス連盟は14日、女子のバルボラ・ストリコバ(チェコ)にドーピング違反で6カ月の資格停止処分を科したと発表した。世界ランキング124位のストリコバは、昨年10月のルクセンブルク・オープンで食欲抑制作用のある薬物に陽性反応を示していた。