日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 格闘技
  2. ニュース

格闘技のRSS

稔、KONO、MAZADAの処分解除

日記を書く

復帰会見に臨んだ稔(左)とKONO
復帰会見に臨んだ稔(左)とKONO

 全日本は30日、都内で会見して無期限停止処分中だった稔(38)KONO(31=河野真幸)MAZADA(36)の同日付での処分解除を発表した。稔は7月9日の埼玉・久喜大会から、KONOは7月5日に右ひじの手術をしてから復帰する。MAZADAは現在、本拠のメキシコに帰国中。

 3人は5月29日の神戸大会の試合前にTARU(46)がスーパー・ヘイト(41=本名・平井伸和)に暴行した現場にいたことから、出場停止及びタイトル剥奪処分を受けていた。スーパー・ヘイトは、急性硬膜下血腫で、現在も意識不明の状態が続いている。

 6月16日に兵庫県警葺合署の署員に対し、全日本の事務所で稔、KONOが事情説明。3人が暴行していないことが確認されたことから、復帰となった。合わせて7月31日の名古屋大会で稔が、KAI(28)の世界ジュニアヘビー級王座に挑戦することも発表された。稔は「平井さんが回復するのを祈りながら、コンディションを整えていた。リング上で信頼を取り戻したい」。KONOは「早く平井さんに意識を回復してほしい。コンディションを完璧にして戻ってきたい」と話した。

 [2011年6月30日16時39分]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞