nikkansport.com @ mobile

MLB

イチローが右脚を負傷、練習中に交錯し腰にも違和感

  • TL

 マーリンズのイチロー外野手(43)が21日、フロリダ州ジュピターでのキャンプで外野の守備練習中に同僚と接触し、右脚を負傷した。

 電気治療などを施したが、右膝上部の筋肉が腫れており、イチローは22日以降の練習について「様子見です。明日は(通常通りの練習は)ない」とペースダウンを示唆。キャンプ序盤の調整に影響が出そうだ。

 接触が起きたのは、外野手間への飛球処理を確認するプレー中だった。中堅に入ったイチローが声を上げ、右中間へのボールを捕ろうとしたところ、右翼のキャンプ招待選手のバーンズが指示に気付かないまま落下点に突っ込み、膝がイチローの右太もも付近を直撃する形になった。

 ぶつかった際に衝撃があり、イチローは「腰にもちょっと(違和感が)きている。どちらかというとそっちの方が心配」と話した。練習後はやや足を引きずるように球場を後にした。

このニュースの写真

  • 外野の守備練習中にバーンズ(右)と接触し、痛がる様子のマーリンズのイチロー(左から右へ)(共同)
  • TL

おすすめ情報PR

MLBニュースランキング

  1. ムネリン 急きょ休養与えられ「親孝行したい」
  2. 松井秀喜氏、侍日本「特に投手は引けを取らない」写真あり
  3. イチロー同僚の世界一イエリチ、次は侍戦士で出場?写真あり
  4. ダルビッシュ初の開幕投手、バニスター監督明かす 写真あり
  5. イチロー 日替わりキャンプTシャツ/写真特集2