日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


G1の常連選手、森田進さんが急死

 競輪、埼玉のS級2班・森田進選手が2日、急性白血病のため47歳で死去した。すでに告別式は近親者で5日に行われている。

 森田さんは競輪57期生として86年5月にデビュー。87年にS級に昇格後、派手さはないが鋭い追込みを武器にS級上位で活躍。

 特別競輪(現G1)の常連となる。旧制度の90年大宮記念前節、97年奈良記念後節で2度の記念優勝。通算成績は1826戦218勝(優勝15回)、2着212回、3着250回。

 [2013年8月6日19時6分]

PR情報






日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞