日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


脱会騒動20人が参戦/名古屋

<名古屋競輪:日本選手権>◇G1◇前検日◇17日

 昨年末の脱会騒動から選手会に復帰も5月から出場自粛の制裁を受ける23選手中、20人の参加メンバーには試練の大舞台となった。1年間の自粛休場と最も重い処分の武田豊樹、村上義弘は記者会見で「退会問題でご迷惑をおかけしたことをおわびいたします」と謝罪した。

 武田は昨年7月の追走義務違反によるあっせん停止で、同月の寬仁親王牌以来のG1が今年、最初で最後のG1となる。「やれるだけのことはやる」と2日目の特選スタートをにらむ。「精神的には普段通りではないが」と当所でダービー初制覇を果たした村上も悲壮な表情で語った。

 [2014年3月18日10時4分 紙面から]

PR情報






日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞