<高校野球山梨大会:日本航空9-7東海大甲府>◇26日◇準決勝◇小瀬球場

 渡辺諒内野手(3年)を擁する昨夏優勝校の東海大甲府が決勝目前で散った。7回裏、7-7の同点に追い付かれた2死一、二塁で渡辺がリリーフ。四球で満塁にし、日本航空の代打・高橋颯外野手(3年)への初球を暴投。2者が生還し、決勝点を献上した。二刀流で終戦した渡辺は「最後に自分のエラーで負けてしまって、チームに申し訳ない」と泣きじゃくった。