西武が逆転勝ちで、3位楽天とのゲーム差を2・5に広げた。

 2点を追う6回に中村が決勝の26号3ラン。打ちあぐねてきた初対決の楽天の先発藤平をKOする1発で、チームを勝利に導いた。

 辻発彦監督(58)は「初物は、なかなか難しい。思ったより差し込まれていた。(中村は)一番いいところで打ってくれたね」と主砲の勝負どころでのアーチを称賛。楽天戦の連勝は引き分けを挟んで9に伸ばした。