阪神藤川球児投手(38)が巨人上原の現役引退を惜しんだ。21日のヤクルト戦(甲子園)の練習後に取材に応じ「(98年ドラフトで)同期入団ですし、1年目から遠い存在ではありましたけど。松坂とも同期で、同じドラフト1位で。アメリカに行った姿を見たり。ある意味で背中を追いかけていたのかもしれないですね」と話した。

続けて「共通して持っているところは負けず嫌い。自分の置かれている状況を1つでも上にあげようと。本当にピッチャーらしいピッチャーです」とたたえた。