ベテラン阪神福留孝介外野手が5年連続2桁となる10号ソロでトドメを刺した。

4点リードの7回。先頭で打席に立つとフルカウントから左腕高木の直球をバックスクリーンに突き刺した。勝利を大きく引き寄せた1発に福留も「出てよかったですね」とコメント。

今季から制定された「イワタニ バックスクリーンホームラン賞」の300万円も手にした。長きに渡って対戦してきた1学年下の巨人阿部慎之助捕手が現役引退を表明。「今日のスイングを見てもまだまだと思ってしまう。ただ、これは本人が決めたこと」と、ライバルチームの主砲に向けた惜別アーチにもなった。