中日の先発福谷は毎回走者を許すも、3回まで無失点。阪神先発の秋山も3回まで木下拓の1安打のみの無失点に抑えた。

中日は4回2死二、三塁から阿部の8号3ランで先制。福谷は4回以降を無安打で抑え、6回まで3安打無失点と好投した。

中日が阪神の反撃をしのぎ、連敗を3で止めた。先発福谷は7回に打球を受けて降板も4勝目。阪神秋山は2敗を喫した。