急きょ先発を回避したヤクルト小川泰弘投手について、発熱があったと球団が発表した。

宿舎の出発前に37・3度の発熱があり、先発を回避。愛知県内の病院で、PCR検査を行う予定になっている。

球団として、PCR検査結果が出るまでの備えとして、念のために石山泰稚投手、山田哲人内野手、西浦直亨内野手の3人をベンチ入りメンバーから外したという。