女子硬式野球クラブチームのホーネッツ・レディースは5日、札幌新陽女子硬式野球部前監督の石井宏氏(57)が、4月からGMに就任すると発表した。

帯広市出身の石井氏は北海道日大(現北海道栄)から日大に進み、85年ドラフト1位で阪急入り。現役引退後は京都両洋や札幌新陽の女子野球部初代監督を務めた。札幌新陽では19年の全国高校女子選手権で4強に導き、3月末での退職が決まっていた。新たな使命に「北海道の有望女子選手発掘や環境づくりに貢献できたら」と話した。