ロッテが、「超積極打法」で同点に追いついた。2点を追いかける5回、先頭の9番岡が初球を遊撃内野安打で出塁し、1番荻野も初球を中前打で一、二塁。2番マーティンは初球を右前適時打とし、3番中村は初球を右翼に打ち返し、同点の犠飛を放った。

4者連続の初球攻撃で試合を4-4の振り出しに戻した。

ロッテニュース一覧はこちら―>