中日からドラフト4位で指名された履正社・福田幸之介投手(18)が5日、大阪・茨木市の「焼肉ちはら」で入団交渉に臨み、契約金4000万円、年俸600万円で仮契約を交わした。投手王国の一員となる左腕は大好物の焼き肉を前に「(他選手の仮契約は)市内のホテルで、という記事を見ていたので、ぼくもホテルかなと思ってましたが、斬新な形でこれもいいかなと思いました。焼き肉はめちゃくちゃ大好きです」と満面の笑みを浮かべた。

最速151キロのストレートと切れ味鋭いスライダーを武器に今夏の大阪大会決勝では大阪桐蔭を3安打完封、世代NO・1左腕の前田悠伍投手(18)に投げ勝った。その前田はソフトバンクに1位指名され、再び同じ舞台で相まみえる。4日に行われた最大のライバルの入団会見もしっかりチェック。「受け答えをちゃんとしてるな、と。同世代にいい左投手がたくさんいるので、その中で一番になれたらいいと思います。目標は最多勝です」と力を込めた。(金額は推定)

【関連記事】中日ニュース一覧