右肘痛で別メニュー調整していた阪神ノイジーが、全体練習に合流した。シートノック以外のメニューを消化。

「今のところ3月5日が最初の試合」と甲子園での楽天戦を見据えつつ「状態を確認して、反応を見て決めていく」と冷静だった。

岡田監督も「札幌は行けへんよ」と3月2日からの遠征には同行しないことを明かした。指揮官はフリー打撃の打球捕で左翼に就いた助っ人に「そんなん急に入らんでええ言うたんよ。なのに外野守ってな。アピールしとんな。今日ミエセスにレフトせえ言うたからかな」と笑顔だった。

【関連記事】阪神ニュース一覧