就任1年目のソフトバンク小久保監督が春季キャンプを総括した。

A組野手では渡辺陸と野村勇が負傷離脱したものの今キャンプはシーズンを見越して各自アップや午後に自由練習を設けるなど改革を推進。「そこが一番良かった点」と胸をなでおろした。3月2日から始まるオープン戦に向けては「これから開幕に向けて1つ(のチーム)に絞っていく作業の方が大変だと思います」とうれしい悩みのようだ。