日本ハム新外国人フランミル・レイエス外野手(28=ロイヤルズ)が、今季エスコンフィールドでのチーム1号をかっ飛ばした。

1点リードの6回無死、カウント2-2からオイシックス小林の外角スライダーを、起用に右翼へ運んだ。

エスコンフィールドでは24年最初の対外試合。4回にオイシックスの篠田が、日本ハム鈴木から右翼へ同点ソロを放っていたが、日本ハムとしてのエスコン24年1号は、レイエスとなった。

【関連記事】日本ハムニュース一覧>>