日本ハムは2日、上川畑大悟内野手(27)が、1日に札幌市内の病院で検査を受け、左大腿(だいたい)部筋膜炎と診断されたと発表した。実戦復帰までは約10日間の見通し。2月29日にエスコンフィールドで行った練習中に、同部を負傷していた。

【関連記事】日本ハムニュース一覧