オリックスは21日、2軍紅白戦(神戸サブ)でホセ・キャピアン(27=前ロッキーズ)とペドロ・リリアーノ(27=前エンゼルス)の両右腕の入団テストを行った。最速143キロの速球を主体に3イニングを1安打無失点に抑えたキャピアンに対しては、合否を保留。コリンズ監督とともに視察した中村球団本部長は「パワーには魅力を感じる。2、3日中に結論を出す」と話した。一方のリリアーノは最速146キロを計時したが、3イニング8安打8失点で不採用が決まった。