立ち技打撃格闘技のRISE(ライズ)は、23日の「RISE176」(後楽園ホール)の途中で、3月17日に東京体育館で行われる「ABEMAプレゼンツRISEエルドラド2024」の追加対戦カードを発表した。

追加されたのはRISE世界スーパーライト級(-65キロ)王者チャド・コリンズ(28=オーストラリア)対ミゲル・トリンダーデ(22=ポルトガル)。トリンダーデは「エル・ウニコ(スペイン語でオンリーワンの意味)」の愛称を持つ強豪だ。

RISEの伊藤隆代表はトリンダーデについて「まだ日本には来てない未知の強豪。GLORY推薦の選手でもあるんですけど、ONEに参戦した経験もあり、非常に強いです。チャドとの世界最高峰の試合を3月17日、RISEエルドラドでご期待いただければと思っていますので、よろしくお願いいたします」と説明した。