全日本プロレスは27日、3月9日に行われる「ドリームパワーシリーズ」後楽園大会(午前11時30分)の追加対戦カードを発表した。

追加されるのは

▼世界タッグ王座戦

王者組・諏訪魔&鈴木秀樹 VS 挑戦者組・芦野祥太郎&黒潮TOKYOジャパン

※第98代王者組・諏訪魔&鈴木秀樹の初防衛戦となる。

諏訪魔&鈴木秀樹の「バカバカコンビ」は23日岡山大会での「世界タッグ王座決定戦進出チーム決定戦」で「ニューピリオド(本田竜輝&安斉勇馬)」を撃破。

さらに25日京都大会での「世界タッグ王座決定戦」で「ビジネスタッグ(宮原健斗&青柳優馬)」を倒して戴冠を果たした。試合後、諏訪魔が「今日勝ったオレと秀樹はバカだ」と叫ぶと、ファンが「オイ!」と大歓声で応える、まさかの「バカ締め」で大会を締めくくり話題となっていた。

◇既出対戦カード◇

▼世界ジュニアヘビー級王座戦

王者・田村男児 VS 挑戦者・ライジングHAYATO

※第67代王者・田村男児、4度目の防衛戦となる。