ベテラン漫才コンビ、オール阪神・巨人が13日、TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月~金曜午前5時)にゲスト出演した。

オール巨人(69)が、2月発売した新曲「夢浪漫」を紹介。パーソナリティー生島ヒロシ(70)が「巨人さん、なんとですね。どうやら、紅白狙っているみたいです」と明かした。

同曲は巨人の7枚目のシングルで、2月10日の発売直後に「iTunes歌謡曲ダウンロードランキング1位」、さらには「Amazon売れ筋演歌ランキング1位」を獲得。3月16日にはNHK「うたコン」にも生出演した。

巨人は「今年70歳、古希を迎えるにあたり、人生を振り返りながらのまだまだ先へ行こうという男の応援歌です」。“古希の先輩”生島は「いい曲ですね、我々の世代に刺さります」と絶賛した。

また、オール阪神(64)の息子でお笑いコンビ、きょうもかもがわの高田隆平(25)が父親に漫才のアドバイスを求めずに巨人に求めた話や、M-1グランプリについて「漫才を10年やってもダメなら、辞めるきっかけを作ろう」と始まった裏話も飛び出した。