女優芳根京子(26)が4日、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!3時間スペシャル」(火曜午後7時)に出演。プライベートでの悩みを告白した。

この日は「豪華芸能人のプライベートのお悩み」ブロックに登場。12日スタートの同局系連続ドラマ「それってパクリじゃないですか?」(水曜午後10時)で主演を務める芳根は、最近のメーク事情を「イメージが付かないように、どんな役にもそまれるように、あまり変えない」と明かした。

多忙な芳根は「現場に行くと元気になるんで、現場では100%なんだけど、家帰るとバタン」と疲れが出るという。「みんなが楽しくあると良いなと思うので、心配を掛けたくないので『元気でーす』ってアピールしてます」といい、スタジオからは「立派」と絶賛された。

また、本名で芸能活動をしていることでの悩みを告白。「病院とか受付で名前で呼ばれるときにドキドキしちゃう」といい「今から変えるのってありなんですか? 今年でデビュー10年でやっぱりちょっと始めに変えとけば良かった」と語った。