NHKは1日、9日午後7時30分から「大泉洋×明石家さんま 北海道2人旅」を全国放送することを発表した。

NHK札幌放送局が制作して、9月22日に北海道地区で放送された「リクエストトラベル 大泉洋が“あなただけの北の旅”ツアコンしちゃいます」に対して、全国の視聴者から「全国放送」を望む声が殺到。83分間の完全版で放送される。

自然やグルメなど、北海道の魅力を大泉が紹介。今回は親交のある明石家さんま(68)をゲストに迎え、北海道出身のフォークシンガー松山千春(67)も出演した。北海道地区で世帯視聴率10・7%の高視聴率となり、放送後に大きな反響を呼んでいた。番組関係者によると「NHK的には金曜夜間のローカル枠では年間1位の数字だった」という。

「リクエストトラベル-」は「日本の観光を応援しよう」をコンセプトにした旅番組。都道府県魅力度ランキングで14年連続1位を獲得してきた北海道のNHK札幌放送局が、北海道の顔として大人気の大泉洋を起用して制作した。堀口航平チーフプロデューサー(CP)は「大泉さんが、北海道を訪れた超大物ゲストのリクエストに応えながら、オンリーワンな北海道の旅をプロデュースしていくような番組にしたかった」と話している。

第1回のゲストとして白羽の矢が立ったのが、大泉と親交の深いさんまだった。番組の収録に際し、さんまは4項目の要望を挙げたという。

1番目は北海道のスープカレーを食べること。2番目は34年前にも訪れたことがある名馬「テンポイント」の安平町にある墓に再び行くこと。3番目として北広島市に完成した新球場「エスコンフィールド」で日本ハムの清宮幸太郎内野手(24)を激励すること。そして最後の4番目に挙げたのが「北海道の生んだ大スター松山千春さんに会いたい」ということだった。

3つの要望はともかく、4番目の要望にスタッフは戸惑ったという。交渉のために6月末に札幌市民ホール(カナモトホール)で行われた松山の全国ツアーのファイナル公演を訪れ、交渉をした。松山は「大泉とさんまの番組なら断るわけにはいかない」と快諾したが、いざ収録となると「3人のスケジュールの調整が難航した」と堀口CPは振り返っている。

最終的に松山がラジオ出演しているFM NACK5「ON THE RADIO」(日曜午後9時)の生放送前に、札幌のSTVラジオで「千春スタジオ」と呼ばれる第3スタジオに大泉とさんまが訪れる形で実現。番組の最後には、さんまが松山にアカペラでの歌唱を要望。松山は「大空と大地の中で」を熱唱した。

番組放送後、松山は自身のラジオ番組で「さんまのテンションには感心する。同じ(昭和)30年生まれとして誇りに思っている。大泉も北海道で一生懸命に頑張ってくれているし、うれしい。これからも北海道のことを考えながらテレビやラジオで活躍していってほしい」と話していた。