東京・歌舞伎町のカリスマキャバクラ嬢でまつげエクステサロン経営者の一条響が29日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。超美ボディーの最新ショットを披露しつつ、人生を「イージーモード」にする秘訣をつづった。

一条は「こつこつ頑張る事が苦手な人は、したくない事をあえてルーティンにしたら人生イージーモードになります(私が良い例)」と記述。美しいバストの上部をあらわにした、黒のタイトな服を着ている写真をアップした。ウエスト部分がくびれ、抜群のボディーラインが際立っている。

この投稿に「なんという美しさ」「成功者の告白体験」「綺麗~」「美しすぎる」「何でこんなに綺麗なんですか?」などと絶賛の声が集まっている。

一条は歌舞伎町のキャバクラ「FOURTY FIVE」ディレクター兼キャスト。マツエクサロンも経営している。カリスマ的な人気と売り上げを誇り、21年3月には著書「億女 売上モンスターキャバ嬢一条響のつくりかた」を発売している。