吉田拓郎(77)が、ニッポン放送「吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD」(15日午後10時)に出演することが11月30日、決まった。同番組への出演は、アーティスト活動に終止符を打った昨年末の最終回以来1年ぶり。ラジオ出演は今年2月のオールナイトニッポン55年特番以来。

同局から、23年の振り返りと、24年の展望を語る特番のオファーを受け、いろいろ考えていることがあるとして快諾した。かねて「引退」というワードについて自身のブログで「大した意味はない」と否定的に語っている。

拓郎は「だからもともと今と変わらない日常だったと思います。で、今どんな…お名前は出しませんが…スンゲエ-あのお方…とかダア-レモ知らん彼女…とかに…そういう感じ(どんな感じ?)で曲を書いたりで、今回の特番とかで、来年はどうする・とかで、まあそんなこんな…なのであります」と、音楽活動継続を示唆した近況を明かしている。