歌手華原朋美(49)が1日、自身のX(旧ツイッター)を更新。美脚の”絶対領域”をチラ見せしたステージ上でのミニスカショットを公開した。

華原は「水戸でコンサート 会場の皆さんとパチリ かなり盛り上がりました。最後のアンコールでは会場の皆さんがスタンディングしてくださったのが凄く嬉しかったです ありがとうございました」などとハートの絵文字を添え、先月26日に横浜でスタートした6年ぶりライブツアーの水戸公演を成功させたことを報告。「水戸のコンサートに来てくださった皆さま、とても楽しい時間をありがとうございました」とつづり、「#かけがえのない思い出」などのハッシュタグも添えた。 

びっしり埋まった満員の観客席をバックに、ステージ上で台に座り、笑顔でピースサインをしているショットを掲載した。黒のロングブーツにタイトなミニスカで、膝とスカートの裾の間の”絶対領域”がのぞき、美しい足のラインが際立っている。

この投稿に「素晴らしい歌唱力、圧巻でした!」「最高のライブでした」「ともちゃん最高でした!」「元気になりました」「凄く感動したし楽しかったし愛を感じるコンサートでした!」などと訪れたファンらから歓喜のコメントが次々寄せられている。