お笑いコンビ、ニューヨーク嶋佐和也(37)が、2日放送のフジテレビ系「さんまのお笑い向上委員会」(土曜午後11時10分)に出演い、大物司会者から本気の注意を受けたことを明かした。

相方の屋敷裕政(37)が「完全に皆さん忘れたと思うんですが、僕ら今年WBCで炎上したんです。嶋佐が『WBC早く負けろ』って言った疑惑」と切り出した。

WBC開催期間中の取材会で、野球嫌いキャラの嶋佐に対し屋敷が「お前早く負けろって言ってなかった?」とジョークで尋ね、「嶋佐が『言ってねえわ!』って言ったのが、ネットニュースだと『ニューヨーク嶋佐WBC早く負けろ発言』になって」と炎上に至る経緯を改めて説明した。

事情を知る芸人仲間からは同情されたが、特番で共演した草野仁(79)から「カメラが回ってないところで1対1になって、『あんまりああいうことは言っちゃダメですよ』って。ほぼしゃべったことない草野さんに」とやんわり注意を受けたという。

嶋佐は「ビックリしました。ほぼ初対面でしたけど『草野さん、言ってないんです』と。イチから説明して」と申し訳なさそうな表情だった。