米映画「プリティ・ウーマン」(90年)などで知られる米女優ジュリア・ロバーツ(56)が、双子の娘と息子が19歳になったことを祝い、赤ちゃんのころのプライベート写真を公開した。

夫で撮影監督のダニエル・モダー氏との間の双子で11月28日に「19」の文字とともに「一緒に暮らす喜び、楽しみ、手に負えないほどの大騒ぎには言葉もない」とつづり、娘と息子を抱いてカメラを見つめる母親の姿を公開した。

米映画「エリン・ブロコビッチ」(00年)でアカデミー賞主演女優賞に輝いたロバーツは、01年に「ザ・メキシカン」の撮影で出会ったモダー氏と02年に略奪愛の末に結婚。04年に双子の男女フィネウスさんとヘーゼルさんが誕生し、07年には次男も生まれた。家族に関する投稿は普段ほとんどしないロバーツだが、2人の誕生日には毎年幼い頃の3ショットを投稿してお祝いしている。また、今年7月には、モダー氏と情熱的なキスをする写真を投稿し、結婚21周年をお祝いしていた。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)