衣類通販大手ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(48)が5日放送の日本テレビ系「踊る! さんま御殿!!」(火曜午後8時)に出演。衝撃の“無駄遣い”エピソードを披露した。

番組では「有名人のお金の使い方」についてトークを展開。今年一番の無駄遣いについて、前澤は「人によく言われる僕の無駄遣いは…」と切りだし、千葉に建設中という、家の庭のこだわりのため、京都に同じ面積の土地を借りたことを告白。前澤は「家、僕大好きなんですけど、家の庭を造っているんですね今。千葉に造っているんですけど、石とか木が京都の物なんですよ。京都から千葉まで持ってきて、置いてみて、やっぱ嫌だってなったらもったいないじゃないですか」とスケールの大きい悩みを告白。「なので、京都に千葉の家と同じ広さの土地を借りちゃって、そこで1回庭を造るんです。で、眺めて。あーでもないこーでもないとシミュレーションをする」と驚きのお金の使い方を話した。MCの明石家さんまも「もう訳わからん…」とぼうぜんとし、スタジオを騒然とさせた。