ウエンツ瑛士(38)が10日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演し、自民党派閥のパーティー券をめぐる裏金疑惑についてコメントした。

ウエンツは「収入も支出も記載していれば問題なかったわけで。それを全く書かないということは、その時点で政治に関係ないことに使っていたんだなと思われてもしょうがない。何かしらお金を配るようなことがあったりとか」と推察した。

20万円以下のパーティー券購入者について政治資金収支報告書への記載義務はないが、「単純に、全てのことを民間と同じレベルにしてくれればいい」と提案。「全て1円から。領収書も全部添付。民間はそうやってるわけですから」と改革に期待した。

MCの東野幸治(56)が「厳しく厳しくやった方がいいと」と確認すると、ウエンツは「厳しいんじゃなくて、普通だと思うんです」と話し、「今のルールからすると厳しくなるけど、我々全員がやっているわけで。これをやらない理由がもはやないけど、今回で逃げ道がなくなったと信じたい」と語った。