大阪府知事や大阪市長を歴任した弁護士の橋下徹氏は11日、フジテレビ系「めざまし8」(月~金曜午前8時)に出演した。8日に行われた参院予算委で、安倍派の松野博一官房長官が裏金疑惑を追及された件でしっかり答弁しなかったことに、「こんな答弁、許しちゃいけない」と強く非難した。「国会は、国会議員と国会議員が議論する立場。国会と政府の立場が兼ね備わっているなら、議員としての答弁もしなければいけない」と付け加えた。

また、「知事、市長としての答弁と、政治家としての答弁は分けていました」と、自らの経験も語った。

橋下氏は、共演していた元衆院議員で元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士に松野官房長官の答弁について話を振り、若狭氏は「逃げ口上としか映らない」とやはり批判していた。