落語家立川志らく(60)が11日、TBS系「ひるおび」(月~金曜午前10時25分)に出演。自民党安倍派(清和政策研究会)の政治資金裏金疑惑を巡り、「やったのか、やっていないのかハッキリしろよ!と言いたい」と強く非難した。

疑惑が取り沙汰されている幹部はいずれも「精査します」「のちのちお話しします」などとかわしている。「第三者が精査中というのならまだしも、悪いことした可能性があるやつが、もし本当に潔白だったら、自分の言葉で感情をぶつけてくれれば信頼できる。自分の言葉で説明できせず、いやいやいやってやるから。こりゃあ、ダメだな」と語った。

岸田内閣の支持率はただでさえ、ダダ下がり。「国民の怒りが爆発する。更迭して済むのか。総辞職じゃないか。総辞職したって、代わりの政党があるのかという話にもなってくる。国民だけがフラストレーションがたまりますよ」とあきれた様子だった。