元ビートルズのメンバー、ポール・マッカートニー(81)が、51年前に盗まれたヘフナー社のベースギターと再会を果たした。

1962年のデビュー曲「ラヴ・ミー・ドゥ」や「シー・ラブズ・ユー」などの楽曲を演奏していたことで知られる61年製の「501/1」は、72年に英ロンドンで車の荷台から盗まれて行方が分からなくなっていた。

報道によると、マッカートニーからの依頼でヘフナー社が18年に大捜索プロジェクトを立ち上げ、多くの情報が寄せられていた。追跡の結果、英南部の住宅の屋根裏にあった古いベースギターにたどり着き、鑑定の結果、マッカートニーの所有していたものだと確認されたという。

マッカートニーは広報担当者を通じて、捜索に尽力した関係者全員に多大なる感謝の意を表している。ベースギターは、修理すれば再び演奏ができる状態だと伝えられている。