「2ちゃんねる」開設者で元管理人の「ひろゆき」こと西村博之氏(47)が3日までにX(旧ツイッター)を更新。”お金教”について言及した。

ひろゆき氏は、自身のYouTubeライブ配信の中で、最近宗教観に変化があったことや、「お金」「幸せ」などについて話したことを報じる一部メディアの記事を添付。ひろゆき氏は、このライブ配信の中で、「人として何を”幸せ”と思って生きるか…というのを、成功しなくても幸せになることが可能になるっていう価値観を宗教以外が提供しているのを見たことがないんですよ」という趣旨のことを話している。

ひろゆき氏は同配信のアドレスも添付しつつ、Xにあらためて「宗教的規範がない資本主義の国は『生活の為にお金が大事』が最優先の価値観になり”お金教”になる。”お金教”は平均収入では不安を感じるので、一部の金持ちしか幸せになれない。”お金教”は最大多数の幸福を達成出来ないので、伝統的宗教のが救われる人数は多いのではないか?」などと私見をつづった。

この投稿に対し「不快ですね」「本当にお金教になる人が多くなりますね」「ひろゆきさんが感じたことは正確な事象など思います」「お金、、いろいろ難しいなぁ~」「自分のことを言われてるようでドキッとしました」などとさまざまな声が寄せられている。