国会欠席を続けるNHK党のガーシー(東谷義和)参院議員が9日、インスタグラムを更新。与野党がガーシー氏への対応として、海外渡航届に帰国予定日などを明記できない場合は具体的な理由の記入を義務付けると決めたことを受け、「クラスの目立つ奴イジメるみたいな陰湿な行為は勘弁してくれw」などとコメントした。

ガーシー氏は、参院議委員運営委員会理事会が行われた後、自身にも連絡が来たというが、「アホなんかなー 来年まで待っとけ笑笑」と一蹴。同委員会の名簿を貼り付け、「お前らが決めたわけや、出席簿の提出 ふーん で、帰ってくる日きめて、何したいねん? 1人づつ電話したろか?それで説得してくれやw もちろんライブ配信しながらなw 投票してくれた人たちにも聞く権利あるやろ? コソコソ裏で手回しして、セコいことせんと、正々堂々話しよーや お互い国民に選ばれとんねんからな? クラスの目立つ奴イジメるみたいな陰湿な行為は勘弁してくれw」などと主張した。

続けて「電話できるってやつ、動画でて説明できるってやつ、うちの党に連絡いれてくれ!待っとるわ!! 電話できるってやつ、動画でて説明できるってやつ、うちの党に連絡いれてくれ!待っとるわ!!」と呼びかけ、「あとクソアンチもいちいちコメントしてくる内容見え見えやけど、したかったらしてこい!オレの支持者は、もーお前らみたいな底辺の生き物のゆうこと気にしないから笑笑」と挑発。「ほな、連絡まっとるわ!」とした