今週の日曜中山メインはクリスマスイブ決戦、有馬記念(G1、芝2500メートル、24日)が行われる。

ラストランのタイトルホルダー(牡5、栗田)は美浦坂路を軽快なキャンターで駆け上がった。1週前に美浦ウッドで追い切った後、日曜には坂路で4ハロン54秒6-ラスト12秒1の時計をマーク。順調な調整が続く。

栗田師は「先週(の火曜)より落ち着きがあっていいですね。追い切りに向けた準備ができたと思います」と話した。