大都技研が「HEY!鏡」発表

  • FacebookMessenger
  • TL

大都技研は新機種「HEY!鏡」の発表に伴い先月29日、都内でプレス試打会を開催した。

同社6号機第1弾。「押忍!サラリーマン番長」での初登場から、高い人気を誇る“鏡”を主人公に起用した。現行機最高となる純増約5.0枚/Gの高速AT「慶志郎チャンス」を搭載し、突き抜ける爽快感を実現した。通常時はリール左部の「HEYカウンター」に注目。ゲーム数消化でカウンターが加算され、規定HEY数到達で特訓へ。最大でも699HEYもしくはゲーム数999Gで天井到達となる。

AT「慶志郎チャンス」は押し順に従うだけの簡単消化。ベルナビで管理されており、最大ナビ時(100回)の期待枚数は800枚となる。AT後は15Gor32G間の高確率ゾーン「ドライブゾーン」へ。ハズレを含む全役で慶志郎チャンス獲得抽選を行っており、滞在ステージによって期待度が変化。番竜門なら60%、金剛苑なら70%、そして豪遊閣なら100%だ。また、AT中は特化ゾーンとして2種類の対決(頂・絶頂)を用意。頂対決では勝利した相手によってベルナビ回数が変化し、絶頂対決では勝利すればナビ回数20回以上の慶志郎チャンスが確定する。(娯楽産業)

  • FacebookMessenger
  • TL