仙台育英23回目V、甲子園経験した1年伊藤が好投

<高校野球秋季宮城大会:仙台育英12-1仙台商>◇22日◇決勝◇仙台市民球場

仙台育英は1年生ながら夏の甲子園を経験した伊藤樹投手が4回を1安打無失点に抑える好投で、8年連続23回目の優勝に貢献した。

「ストレートの強さが出て、カーブとの組み合わせがうまくできた」と5三振を奪った。須江航監督(36)は「ここ何試合かは崩れる場面が多かったが、短期間で修正して、よく流れを戻してくれた」と高評価。

その他の写真

  • 応援席の声援に応える仙台育英ナイン(撮影・相沢孔志)