阪神金本監督が誕生 要請を受諾、近日就任会見

 阪神から監督就任要請を受けていたOBの金本知憲氏(47=野球評論家)が17日、要請受諾の連絡を阪神南信男球団社長に入れた。

 阪神球団が発表した。近く、就任会見を開く予定。

 ◆金本知憲(かねもと・ともあき) 1968年(昭43)4月3日生まれ。広島県出身。広陵-東北福祉大から91年ドラフト4位で広島に入団。03年から12年まで阪神。通算2578試合出場、2539安打、打率2割8分5厘、476本塁打、1521打点。1766連続試合出場は衣笠氏に次ぐ歴代2位。1492試合連続フルイニング出場は世界記録。04年に打点王。ベストナイン7度。現役時は180センチ、88キロ、右投げ左打ち。

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

更新