阪神ロサリオ170m弾、14発柵越え/今日の一番

<今日の一番>

 阪神の新外国人ウィリン・ロサリオ内野手(28=韓国・ハンファ)が驚異の170メートル弾を放った。

 8日のフリー打撃で55スイング中14発の柵越え。最後の3スイングで3連発を放ち、ラストスイングで超特大柵越え。ロサリオは「あくまで打撃練習なので、試合で打てるようにしたい」と冷静に振り返った。

 金本監督は「本当にいいスイングをして、ちょっとビックリしました」と鉄人を仰天させた。期待の助っ人はシーズンインが待ち遠しいのか、沖縄で爆発している。【阪神担当 古財稜明】