吉田輝星、休日には「龍が如く」でストレス発散?

リフレッシュの手段として、プロ野球選手とゲームは以前から親和性が高い。日本ハムのドラフト1位、吉田輝星(18=金足農)が意外なゲームにはまっていることを明かした。

「プレステ4って知ってます?」。12日に誕生日を迎え、ドラフト同期のメンバーからゲーム機がプレゼントされた。プレイしているソフトは「『龍が如く』です」。欲望が渦巻く歓楽街で主人公の桐生一馬らが暴れ回る、人気ソフトだ。

同作品の舞台は新宿の歌舞伎町などで、現実世界を忠実に表現。裏社会で生きる桐生になりきって、敵とのバトルを繰り広げるアクションアドベンチャーゲームだ。「暇があったらやっています。ちょっとストレス発散してます」とうれしそうに話した。27日は春季キャンプ前最後の休日。「とりあえず髪を切らないと」と散髪を終え、時間に余裕があれば架空の夜の街へ繰り出す…かもしれない。