阪神西の弁当や糸井の超人チャーハン弁当など発表

阪神矢野燿大監督(50)や西勇輝投手(28)ら17人の選手がプロデュースするコラボグルメが14日、発表された。

西がプロデュースしたのは「西勇輝の東海ご当地尽くし弁当」(1300円)。三重出身の西にちなみ「みそカツ」や「松阪の鶏焼肉」などご当地の名物グルメを詰め込んだ一品。西は「自分の好きな味が詰まった弁当なので、食べやすいですね」と笑顔で話した。高校時代には、自宅から持参する弁当に加え、近くの弁当屋さんでみそカツを作ってもらっていたといい「食べる機会が多かったし、好きな味」という。「自分が投げる中で、いい展開でおいしくたべてもらえるよう頑張ります」とシーズンでの活躍を誓った。

同メニューはほかに「矢野監督の豪華ハラミ焼肉スペシャル」(1500円)や「糸井嘉男の超人チャーハン弁当」(1300円)など計18人30種類以上とラインアップは豊富。4月9日からシーズン終了まで甲子園球場で販売する。一部のメニューは3月16、17日のオープン戦で先行販売される。購入すると監督、選手のピンバッジがプレゼントされるメニューもある。

その他の写真

  • 鳥谷鳥1番 幕の内デラックス(1300円)(撮影・加藤哉)
  • 豪腕唸る藤浪の塩カルビ焼きそば(700円)(撮影・加藤哉)
  • メッセの豚骨醤油ラーメン(並:850円、メッセ盛り1050円)(撮影・加藤哉)
  • 矢野監督の豪華ハラミ弁当スペシャル(1500円)(撮影・加藤哉)