亜大“新戦力”2発で勝利、作秋不出場そろって1号

<東都大学野球:亜大3-2立正大>◇第2週第2日◇19日◇神宮

亜大が“新戦力”の2発で勝利した。2回、4番DHの野中翔太捕手(3年=佐賀商)が先制ソロ。4回は5番の虎谷貴哉一塁手(3年=星稜)が2ランで続き、逃げ切った。

2人とも昨秋は出場がなく、ともにリーグ戦1号。生田勉監督(52)は「新しい戦力が結果を出してくれた。野中は自信につなげてくれれば。虎谷は努力してチャンスをつかんだ」と喜んでいた。

その他の写真

  • 4回表亜大2死三塁、左越え2点本塁打を放つ亜大・虎谷(撮影・河田真司)