阪神筒井コーチ、近本の落球失策「言い訳できない」

<阪神4-12巨人>◇19日◇甲子園

阪神は平成最後の巨人3連戦の初戦で4-12と大敗した。2番糸井の超攻撃オーダーを組んだが先発メッセンジャーが5回途中6失点KOされ、3つの適時失策も出るなど目を覆う惨劇。今季の巨人戦は開幕4試合で合計37失点を喫し、開幕4戦全敗は平成初の屈辱だ。

   ◇   ◇   ◇   

阪神筒井壮外野守備走塁コーチ(8回に近本が落球失策)「言い訳できない。結果がすべて。1つのプレーであそこまでになるのを真摯(しんし)に受け止めてやっていくしかない」

その他の写真

  • 阪神対巨人 8回表巨人2死三塁、小林の飛球をエラーする近本(撮影・奥田泰也)