楽天岸、最短で26日オリックス戦復帰の可能性も

楽天岸孝之投手(34)が、最短で26日のオリックス12回戦(楽天生命パーク)で復帰する可能性が出てきた。

12日のイースタン・リーグの日本ハム戦に先発。開幕投手を務めた3月29日のロッテ戦で左太もも裏に違和感を訴えて緊急降板して以来初の実戦登板で3回49球を投げ、2安打無失点だった。

次回は中6日となる19日のイースタン・リーグの西武戦で5回を投げる見込みで、石井GMは「それでこちらに帰ってきてくれれば」と見通しを示す。「(2軍での最終登板から1軍復帰まで)中6日がいいのか、セーフティーに回復の時間を取った方がいいのか」とも話しており、復帰戦は慎重に決める。