巨人2番手桜井プロ初勝利、DeNA連勝4で止まる

<巨人7-4DeNA>◇23日◇東京ドーム

序盤は両チーム無得点。巨人先発今村は3回まで4安打を浴びながら粘りの投球。DeNA大貫は3回まで3安打無失点に抑えた。

巨人は4回に亀井の適時三塁打など7安打で6点。DeNAは5回にソトの14号3ラン、6回は宮崎の適時二塁打で追い上げた。

巨人が逃げ切り連敗を2で止めた。2番手の桜井がプロ初勝利。DeNAの連勝は4でストップし、先発大貫が3敗目。中盤以降1本が出なかった。

その他の写真

  • 巨人対DeNA 4回裏DeNA無死一塁、右適時三塁打を放つ亀井。投手大貫(撮影・鈴木みどり)
  • 巨人対DeNA 4回裏巨人1死一、二塁、坂本勇に左前打を浴びた後、降板する大貫(左)と浮かない表情のラミレス監督(右)(撮影・鈴木みどり)