阪神糸原がサヨナラ打「北條がつないだので絶対に」

<阪神1-0ヤクルト>◇23日◇甲子園

阪神が0-0の9回裏に、キャプテン糸原健斗内野手(26)のタイムリーヒットで今季4度目のサヨナラ勝ち。ヤクルトに3連勝して貯金を今季最多タイの3とした。試合後の糸原のヒーローインタビューは以下の通り。

-大きな仕事をやってのけました。今の気持ちは

糸原 最高です!

-9回裏1死満塁、どんな気持ちで打席に

糸原 前の北條がつないでくれたので、絶対に決めてやるという気持ちで打ちました。

-追い込まれて、打球が抜けた瞬間どんな思い

糸原 うれしかったです、はい。

-なかなか点が取れず、高橋投手も頑張ってました。そのあたりは

糸原 すごいいいピッチングをしてたので、次は勝ちをつけられるよういっぱい打ちたいと思います。

-同一カード3連勝、チームの雰囲気はどうでしょう

糸原 すごいいい雰囲気なんで明日からも頑張りたいと思います。

-明日からは横浜に移動して戦いがつづきます。明日以降についてひと言

糸原 明日からも頑張るので、応援よろしくお願いします。

その他の写真

  • 阪神対ヤクルト 9回裏阪神1死満塁、糸原(左から2人目)はサヨナラ適時打を放ち矢野監督に抱きついて喜ぶ(撮影・上山淳一)
  • 阪神対ヤクルト 9回裏阪神1死満塁、右前にサヨナラ適時打を放つ糸原健斗(撮影・上田博志)